【リミテッド】Jumpstart攻略

概要

現在アリーナで遊ぶことができるジャンプスタート。今までと少し違うこのセットは、全46テーマ(120種類以上)の20枚の構築済みデッキ2つ併せて1つのデッキとして遊ぶことができる。

アリーナでは、提示された3つのパックから1つを選び、それを2回繰り返すことでデッキを作成する。
作成したデッキは何度も繰り返し遊ぶことが可能。

各テーマに1つずつ独特なイラストの基本土地が割り当てられており、そのテーマを選ぶことで対応した基本土地を手に入れることができる。

各テーマにはレアリティが存在し、コモンは4種類・アンコモンは2種類・レアは1種類のセットが存在する。
※各セットのデッキリストはこちらを参照。
【公式サイト】『Jumpstart』デッキリスト(MTGアリーナ版)

手に入れられる基本土地一覧

平地

テーマ基本土地テーマ基本土地
バスリ/basriユニコーン/Unicorns
天使/angels犬/dogs
エンチャント/Enchantedドクター/doctor
空の仲間/Feathered Friends重装備/Heavily Armored
軍団/legion

テーマ基本土地テーマ基本土地
テフェリー/teferi切削/milling
海賊/piratesスピリット/spilits
海底/Under the Sea雲上/Above the Clouds
考古学/Archaeology多読/well read
ウィザード/wizards

テーマ基本土地テーマ基本土地
リリアナ/lilianaファイレクシア/Phyrexian
手札破壊/Discardingならず者/rogues
魔術/witchcraftミニオン/minions
リアニメイト/reanimated不気味/spooky
吸血鬼/vampires

テーマ基本土地テーマ基本土地
チャンドラ/chandra地鳴り(地震)/seismic
ドラゴン/doragons稲妻/lightning
ミノタウルス/minotaurs悪意/devilish
ゴブリン/goblins粉砕/smashing
スペル/Spellingcasting

テーマ基本土地テーマ基本土地
ガラク/Garruk壁/Walls
猫/catsエルフ/Elves
土地/lands恐竜/Dinosaurs
+1 /Plus One捕食/Predatory
環境保護/Tree-Hugging

※レインボーで手に入れられる広漠な変幻地広漠な変幻地 はワイルドカードで作成可能。

全ての基本土地を手に入れるためには何回必要か?

期待値としては約65回ほどプレイするとコンプリートが可能。
あくまで期待値のため参考程度にしてほしい。
※はまさんの全スタイルを手に入れた記録(Google スプレッドシート)
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1wM7d2aG_PdID6dNvS2HTm46ce9D7URmxUKj2ZgdgK1w/edit?usp=sharing

おススメのテーマの組み合わせ

同じ色の組み合わせ

まず色事故の心配がなくなる。
似たテーマであることが多く、シナジーが発生しやすい。

シナジーのある組み合わせ

ムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイルムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル のいる環境保護と、ドローカードの多いテーマ等でドローシナジー死亡誘発系のカード×生贄系の多いテーマライフゲインシナジー×吸血鬼など、ジャンプスタートには数多くのシナジーが存在するため、それらのかけ合わせのできる組み合わせは強力なデッキになりやすい。

弱点を補強

重いカードを中心としたテーマを補強するための序盤の除去や序盤の壁の多いテーマを採用したり、スピリットのように攻めは強いが守りはからっきしなテーマを補強するように地上の壁の多いテーマを採用したりなど。

強みをさらに強く

アグロ系のテーマは中途半端なテーマと組み合わせると弱くなることが多いため、尖りきってテーマを選ぶのがおすすめ。
稀に同じテーマを選ぶことができるが、強みを生かしやすく土地事故も減るためおススメといえる。

おススメできないテーマの組み合わせ

勝ち筋の薄い(違う)テーマの組み合わせ

壁×切削など、勝ち筋の方向性が違う組み合わせは非常に苦労しやすい。
弱点を補強できず弱点があらわになってしまいやすいので極力避けたい。

アグロと特殊テーマ

レインボーをはじめいくつかの特殊テーマは、普通のアグロ系のテーマと組み合わせると非常に事故を起こしやすく、真価を発揮しにくい。特殊テーマを取った場合は極力それらを活かせるようにテーマ選択をしたい。

コモンでおすすめのテーマ

軍団
雲上
吸血鬼
スペル
+1 

各種テーマについて

※便宜上4セット存在するテーマをコモン、2セット存在するテーマをアンコモン、1セットしか存在しないテーマをレアと表記しています。

雲上 コモン

うろつく光霊
捕獲球
うろつく光霊うろつく光霊 捕獲球捕獲球

全てのセットにうろつく光霊うろつく光霊 が入っており、全体として5-6体の飛行クリーチャーが存在する。
除去は捕獲球捕獲球 ぐらいであまり強くはないが、除去の強いテーマ地上を止めやすいテーマで組み合わせると強力になる。

天使 アンコモン

天使の従者
天使の布告
天使の従者天使の従者 天使の布告天使の布告
悪斬の天使悪斬の天使静寂の守り手、リンヴァーラ静寂の守り手、リンヴァーラ が存在し、一見強いと思われがちだが、それ以外のカードがイマイチ。
除去も天使の布告天使の布告 と少し重く序盤を如何に凌ぐかが大事となるので、序盤を支えられるテーマと組み合わせたい。

考古学 コモン

隕石ゴーレム
隕石ゴーレム隕石ゴーレム 稲妻核の発掘者稲妻核の発掘者

アーティファクトが多めで、他とは毛色の違ったセット。
隕石ゴーレム隕石ゴーレム が全てのセットに存在し、それを再利用できるのが強み。
基本的に除去は隕石ゴーレムと稲妻核の発掘者稲妻核の発掘者 ぐらいしかないので、マナを伸ばすテーマ除去の多いテーマと組み合わせたい。

バスリ レア

バスリ・ケト
バスリの副官
バスリ・ケトバスリ・ケト バスリの副官バスリの副官
バスリの副官バスリの副官バスリの侍祭バスリの侍祭 は強力だが他のクリーチャーは守り向きのカードが多く、中々強く運用する事が難しい。
バスリ・ケトバスリ・ケト のマイナス能力が強いためできれば横並びできるテーマと組み合わせたい。

猫 アンコモン

猫の君主
大型化
猫の君主猫の君主 大型化大型化

名前から選びたくなるが、残忍な野猫残忍な野猫梢の忍び寄り梢の忍び寄り 等アンプレイアブルに近いクリーチャーが確定で存在するため、なかなか強く使いづらい。大型化大型化 で一発狙えるようにアグレッシブなテーマと組み合わせたい。

チャンドラ レア

炎の心、チャンドラ
若き紅蓮術士
炎の心、チャンドラ炎の心、チャンドラ 若き紅蓮術士若き紅蓮術士

メインである炎の心、チャンドラ炎の心、チャンドラ も勿論強いが脇を固める火柱火柱炬火の炎炬火の炎若き紅蓮術士若き紅蓮術士 等も非常に強力。
若き紅蓮術士を活かせるスペル多めのテーマと組み合わせるとより強く使える。

悪意 コモン

引きずり鬼
混沌の乗り手、ザルゾス混沌の乗り手、ザルゾス 引きずり鬼引きずり鬼

1/2で入っている混沌の乗り手、ザルゾス混沌の乗り手、ザルゾス が非常に強力。反逆の行動反逆の行動 などでコントロールを得て生贄に捧げるシナジー(パクってサクる)が存在するため、それをサポートできるテーマと組み合わせたい。
序盤から殴れる色なのでアグロテーマと組み合わせても◎。

恐竜 コモン

大物群れの操り手
巨大な戦慄大口
大物群れの操り手大物群れの操り手 巨大な戦慄大口巨大な戦慄大口

マナ加速から大型クリーチャーへ繋げるセット。マナを伸ばしやすいテーマ序盤の除去が豊富なテーマ、あるいはリアニ系のテーマと組み合わせると良い。

手札破壊 アンコモン

暗殺者の一撃
小物泥棒、チビボネ小物泥棒、チビボネ 暗殺者の一撃暗殺者の一撃

1/2で新登場の小物泥棒、チビボネ小物泥棒、チビボネ が手に入るセット。
多少重いが確定除去の暗殺者の一撃暗殺者の一撃貪欲なチュパカブラ貪欲なチュパカブラ がいるため優秀なテーマ。
あまりフィニッシャーはいないのでそれを考えて組み合わせたい。

ドクター コモン

グリフィンの高楼
約束の光
グリフィンの高楼グリフィンの高楼 約束の光約束の光
グリフィンの高楼グリフィンの高楼 などライフゲインシナジーが無いと働かないカードが確定で入っているため、それらのシナジーのあるテーマと組み合わせないと厳しい。
(ドクター×ドクターや、ドクター×エンチャントなど。)

犬 アンコモン

犬たちの解き放ち犬たちの解き放ち 補給品運び補給品運び

人気の犬平地が手に入るセット。
単体のクリーチャーは強くないが、比較的マナコストが軽く横並び戦略を取りやすい。
横並んでからの補給品運び補給品運び は強力。

ドラゴン アンコモン

峰の恐怖
焦熱の竜火
峰の恐怖峰の恐怖 焦熱の竜火焦熱の竜火

低マナのクリーチャーに不安は残るが、峰の恐怖峰の恐怖ドラゴンの女王、ラスリスドラゴンの女王、ラスリス などは出てしまえば強力。
リアニ除去多めのテーマと組み合わせたり、土地を伸ばしやすいテーマと組み合わせるのが良い。

エルフ アンコモン

孔蹄のビヒモス
孔蹄のビヒモス孔蹄のビヒモス アロサウルス飼いアロサウルス飼い
孔蹄のビヒモス孔蹄のビヒモスアロサウルス飼いアロサウルス飼い が入っており、マナを伸ばしてからのフィニッシュ手段が強いテーマ。
除去はあまり強くないが、序盤からのマナ加速もしやすく色々なテーマと組み合わせやすい。

エンチャント アンコモン

強制された崇拝
騎士の勇気
強制された崇拝強制された崇拝 騎士の勇気騎士の勇気
信仰の足枷信仰の足枷強制された崇拝強制された崇拝 といった除去は強いが全体としては勝ち筋が薄いテーマ。
回避能力持ちにオーラをつけて差し切るといった組み合わせを狙いたい。

空の仲間 コモン

癒し手の鷹
隼使いの達人
癒し手の鷹癒し手の鷹 隼使いの達人隼使いの達人

白の飛行がメインのテーマ。一見強そうだが、除去が空の縛め空の縛め などのため地上で殴るテーマとは相性が悪い。青の飛行である雲上飛行をサポートできるテーマと組み合わせたい。

ガラク レア

解き放たれた者、ガラク
ガラクの先触れ
解き放たれた者、ガラク解き放たれた者、ガラク ガラクの先触れガラクの先触れ

強いカードと弱いカードの差が激しく、極力攻め切る構成のテーマと組み合わせたい。
ガラクの蜂起ガラクの蜂起 などがあるためパワー4以上が多いテーマと組み合わせるのも◎。

ゴブリン コモン

ゴブリンの扇動者
上流階級のゴブリン、マクサス上流階級のゴブリン、マクサス ゴブリンの扇動者ゴブリンの扇動者

低マナからクリーチャーがおり、セットにもよるが上流階級のゴブリン、マクサス上流階級のゴブリン、マクサス などのフィニッシャーもあるテーマ。
出来ればゴブリンシナジーが活かせる組み合わせで使いたいが単体としても完成度が高く強力。

重装備 コモン

鍛え抜かれた古参兵
バスリの結束
鍛え抜かれた古参兵鍛え抜かれた古参兵 バスリの結束バスリの結束

イマイチぴんとこないテーマの名前だが、+1/+1カウンターを軸とした白系アグロのテーマ。
バスリの結束バスリの結束聖戦士の進軍聖戦士の進軍 で全体に+1/+1カウンターをばらまいて面で押す形。
そのため他の横並び系のテーマとの相性はかなり良い。

土地 アンコモン

耕作
野心の発動者
耕作耕作 野心の発動者野心の発動者
耕作耕作緑探しのドライアド緑探しのドライアド が確定で入っており土地を伸ばすことに特化したテーマ。
ドラゴン等の重いカードを中心としたテーマとの相性が良い。
フィニッシャーが実は少ないため、フィニッシャーがしっかりしたテーマと組み合わせたい。

軍団 コモン

間に合わせの大隊
急報
間に合わせの大隊間に合わせの大隊 急報急報

その名の通り横並び白系アグロのテーマ。
横並ぶことは横並ぶものの、実はクリーチャーが少なかったりするので、組み合わせるテーマは軽いクリーチャーが多めであることが望ましい。

稲妻 アンコモン

稲妻織り
稲妻のフェニックス稲妻のフェニックス 稲妻織り稲妻織り

もっとも不遇なテーマの一つ。
本来は稲妻稲妻稲妻の連鎖稲妻の連鎖 があったテーマだが、アリーナへ実装されなかったため2ランクぐらい弱くなっている。
稲妻織り稲妻織り は本来もう少しインスタント・ソーサリーが多かったが、アリーナでは4枚しかないため、活かすにはスペルの多いテーマと組み合わせる必要がある。
名前でだまされてはいけないテーマの一つ。

リリアナ レア

死者を目覚めさせる者、リリアナ
意趣返し
死者を目覚めさせる者、リリアナ死者を目覚めさせる者、リリアナ 意趣返し意趣返し

除去の意趣返し意趣返し は強いものの、クリーチャー及びリリアナ本体がそこまで強くない。
リアニ用の再命再命墓地からの徴用墓地からの徴用 などがあるので、リアニ系のテーマとの相性は良い。

切削 レア

テフェリーの後見
文飾衒才のブルバック文飾衒才のブルバック テフェリーの後見テフェリーの後見

かなり特殊なテーマの「切削」
ライブラリーアウトに特化して作成されているので、通常のテーマと組み合わせると勝つのが難しくなるので、ライブラリーアウト特化にするか、盤面を極力固めるテーマと組み合わせたい。

ミニオン コモン

墓所に潜むもの
魔女の大釜
墓所に潜むもの墓所に潜むもの 魔女の大釜魔女の大釜

除去に取り除き取り除き があり、クリーチャーも場持ちの良いクリーチャーが多い。
生贄に捧げるシナジーが多いため、悪意などのテーマとの相性が良い。

ミノタウルス アンコモン

ミノタウルスの頭蓋断ち
ハールーンの将軍、セスロンハールーンの将軍、セスロン ミノタウルスの頭蓋断ちミノタウルスの頭蓋断ち

どのセットにもハールーンの将軍、セスロンハールーンの将軍、セスロン がおり単体でも非常に強力。
基本的に殴っていくテーマなので、似たようなテーマでアグロ構成にするのがおすすめ。

ファイレクシアン レア

執行の悪魔
ファイレクシア流再利用
執行の悪魔執行の悪魔 ファイレクシア流再利用ファイレクシア流再利用

土地がファイレクシア語で表記されており人気のテーマ。
執行の悪魔執行の悪魔納墓の総督納墓の総督 など強力なクリーチャーをはじめ、ファイレクシア流再利用ファイレクシア流再利用 はリミテッドで使用できるカードとしては群を抜いて強力。

海賊 アンコモン

幽体の船乗り
海賊船長海賊船長 幽体の船乗り幽体の船乗り

回避能力を持つクリーチャーが多数おり、海賊のカットラス海賊のカットラス も強いテーマ。
裕福な海賊裕福な海賊財力ある船乗り財力ある船乗り から出る宝物トークンを使ってのランプ多色も可能。

+1(プラス1) コモン

野生林の災い魔
ネシアンの角甲虫
野生林の災い魔野生林の災い魔 ネシアンの角甲虫ネシアンの角甲虫

+1/+1カウンター軸の緑のテーマ。
クリーチャーには使いやすいものが多く狩人の刃狩人の刃 は除去として優秀。似たような白のテーマである重装備と組み合わせたりするとより強くなる。

捕食 コモン

ソンバーワルドの雄鹿
剣歯虎のやっかいもの
ソンバーワルドの雄鹿ソンバーワルドの雄鹿 剣歯虎のやっかいもの剣歯虎のやっかいもの

肉食獣がテーマ。
優しいインドリク優しいインドリクソンバーワルドの雄鹿ソンバーワルドの雄鹿 など格闘内蔵のクリーチャーが目を引く。
菌類の再誕菌類の再誕 をはじめ死亡誘発が多いテーマと使うとロングゲームも戦いやすい。

レインボー レア

融合の精霊
大渦の大天使
融合の精霊融合の精霊 大渦の大天使大渦の大天使

非常に特殊なセット。基本地形は全部1枚ずつ、5色のクリーチャーも2体いる凄いセット。
除去には穴開け三昧穴開け三昧 等強力なカードがあるが、そもそもマナが出るかが一番の問題。
緑系の土地をサーチできるテーマや、宝物を使って無理やり色マナを出すことができる 海賊などのテーマと一緒に使いたい。

リアニメイト コモン

再命
闇告げカラス
再命再命 闇告げカラス闇告げカラス

これもアリーナでかなり弱体化したセット。本来であれば再活性再活性 などの強力なリアニメイト呪文が使えたが、残念ながら基本は再命再命宿命のネクロマンサー宿命のネクロマンサー で釣る事になる。
釣る手段も少ないが、墓地に落とす手段もかなり少ないため、墓地を増やせるテーマと一緒に使いたい。
リアニというより、リアニもあるミッドレンジとして戦うべきテーマ。

ならず者 アンコモン

盗賊ギルドの処罰者
ウーナの黒近衛
盗賊ギルドの処罰者盗賊ギルドの処罰者 ウーナの黒近衛ウーナの黒近衛
ウーナの黒近衛ウーナの黒近衛 からの展開は非常に強力。
黒には珍しいアグロよりのテーマのため、アグロ系のテーマと組ませるのが良い。
ならず者自体はミニオンテーマやゴブリンテーマにも少し存在する。

地鳴り(誤訳で地震になっている) レア

渋面の溶岩使い
溶岩噴火
渋面の溶岩使い渋面の溶岩使い 溶岩噴火溶岩噴火
溶岩震溶岩震 をはじめ火山の流弾火山の流弾 など全体除去もあり単体除去も豊富。
マナを伸ばして溶岩噴火溶岩噴火 といった決め筋もあるためマナを伸ばせるテーマや、除去の多いテーマと一緒に使うと使いやすい。このテーマだけだとクリーチャーが若干貧弱なのでそれを補えるテーマも良い。

粉砕 コモン

血怒りの喧嘩屋
心火の供犠者
血怒りの喧嘩屋血怒りの喧嘩屋 心火の供犠者心火の供犠者

パワー4を中心とした、力こそ正義のテーマ。
同一テーマの中でもセットごとに特徴が若干異なるが、基本的には殴ってなんぼなのでパワー4を活かせるテーマや、アグロ系テーマと組み合わせるのが良い。

スペル コモン

チャンドラの紅蓮獣
熱錬金術師
チャンドラの紅蓮獣チャンドラの紅蓮獣 熱錬金術師熱錬金術師

2種類以上の火力呪文を要するテーマ。クリーチャーは小粒なものが多いが、呪文シナジーのあるものが多く、呪文の多いテーマと組み合わせるとより真価を発揮しやすい。
逆にドラゴン等の後半強いテーマと組み合わせても序盤を支えられるようになるため悪くない。

スピリット アンコモン

旅立った甲板員
ネベルガストの伝令
旅立った甲板員旅立った甲板員 ネベルガストの伝令ネベルガストの伝令

クリーチャーのほぼすべてが回避能力持ちのテーマ。
非常に強力だが、防御面はからっきしなので、組み合わせるテーマを工夫したい。
思い切って似たようなテーマで攻め全振りも勿論選択肢としてありうる。

不気味 コモン

ホネツツキ
忠信な従者
ホネツツキホネツツキ 忠信な従者忠信な従者

生贄シナジー墓地利用など、黒っぽい能力を集めたテーマ。
除去は大して強くないが、クリーチャーは色々なシナジーを形成できるものがあり、それら次第では面白いテーマといえる。

テフェリー レア

時の支配者、テフェリー
テフェリーの後見
時の支配者、テフェリー時の支配者、テフェリー テフェリーの後見テフェリーの後見

クリーチャーは5体しかいないが、テフェリーの後見テフェリーの後見 が強力無比なフィニッシャーとなるため、序盤・中盤をどう支えるかがカギとなるテーマ。
テフェリーの永遠の洞察テフェリーの永遠の洞察 をある程度うまく使えるテーマと組み合わせたい。

環境保護 コモン

花の壁
森の守部
花の壁花の壁 森の守部森の守部

分かりやすい序盤を壁で凌ぎマナ加速するという緑っぽいテーマ。
似たようなテーマでマナ加速を安定させるのがおすすめ。
セットの1つにムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイルムウォンヴーリーの世捨て人、ジョルレイル がおりそれを引いた場合は、ドローサポートのあるテーマと組み合わせたい。

海底 アンコモン

印章持ちのヒトデ
追われる鯨
印章持ちのヒトデ印章持ちのヒトデ 追われる鯨追われる鯨

めちゃくちゃ重い青のクリーチャーと、気持ち程度の壁クリーチャーで構成されるセット。
大体の場合重いクリーチャーが出ずに負けるため、如何に序盤を凌ぐか・土地を伸ばすかが鍵となる。
除去も限定的なカードが多いため対となるテーマ選びが非常に重要となるテーマ。

ユニコーン レア

祝福されたエミエル祝福されたエミエル  祝福された聖域祝福された聖域

祝福されたエミエル祝福されたエミエル の能力が非常に強力なため、場に出た時効果の強い(例えばうろつく光霊うろつく光霊 などがある)テーマと組み合わせると良い。
加えて絆魂持ちやライフゲインのカードも多くあるため、ライフゲインシナジーのあるテーマとの組み合わせも◎。

吸血鬼 コモン

才気ある霊基体
銀打ちのグール
才気ある霊基体才気ある霊基体 銀打ちのグール銀打ちのグール

除去も使いやすいものが多く、クリーチャーも強め。
それぞれ主要なレア吸血鬼は違うもののどれも強力。
いわずもがなライフゲインシナジーのテーマとの組み合わせがおすすめ。

壁 レア

草茂る胸壁
突撃陣形
草茂る胸壁草茂る胸壁 突撃陣形突撃陣形

各種の壁で序盤の地上の守りは非常に優秀。
基本は序盤を守り切っての後半勝負のため、フィニッシュ力の強いテーマとの相性が良い。
もしくはスピリットなどの飛行で攻め切るテーマの守りとしての組み合わせも悪くない。

多読 コモン

高揚する書物
書庫の守り手、オルモス書庫の守り手、オルモス 高揚する書物高揚する書物

ドローテーマと思いきや、本がテーマ。そのためドローカードは思ったより多くない
除去もあまり強くないので、組み合わせが非常に難しい。
好奇心好奇心 をうまく使うために回避能力持ちのテーマと組み合わせるか、ドロー系カードが多いテーマと組み合わせたいところ。

魔術 アンコモン

泥沼煎じの魔女
原野の魔女原野の魔女 泥沼煎じの魔女泥沼煎じの魔女

除去が優秀で、場持ちのいいクリーチャーが多いテーマ。中でも原野の魔女原野の魔女 が非常に強力。
原野の魔女をうまく運用するために、ライフを得られるテーマ生贄シナジーのあるテーマと組み合わせるのがおすすめ。

ウィザード コモン

難破船の探知者
潮読み
難破船の探知者難破船の探知者 潮読み潮読み

ドローサポートも多く難破船の探知者難破船の探知者 もいるため、青のテーマの中でも使いやすいテーマ。
単体だと攻めのカードが少ないため、勝ち筋のあるテーマとの組み合わせやドローサポートを求めているテーマと組み合わせたいところ。